7月13日(土)~15日(月)までの3日間、毎年霧島市で行われる霧島国分夏まつり旗争奪サッカー大会に参加しました。早いもので今年で8年連続の出場となりました。大雨の予報で開催が心配されましたが、3日間を通して、14日こそ午前中雨となりましたが、何とか天気は回復し、素晴らしい環境でサッカーができた事に感謝です。 先日の熊日学童ベスト8敗退から新たな気持ちで臨んだ今大会。県外の強豪チームと沢山ゲームができて選手達にとって大変貴重な経験となりました。一方で、食事、道具の管理、時間管理、等々・・・・・・ ピッチ外においてはなかなか成長が見られなかった点は大変残念でした。個々のまぬけな行動は個人差もあり、ある意味仕方のないところはありますが、そこは6年生を中心に「チーム」としてお互いが気づき、正しい方向へ導くことが団体行動を伴う遠征での成長できるポイントです。これは実際のゲーム運びの中で、ピンチを防ぎチャンスをものにする瞬間と大変密接な関係にあることを早く気づいて欲しいですね! 大会の結果としては64チーム中3位と今のチーム力を考えると大変素晴らしい結果だと思います。しかし、準決勝での太陽国分戦においては、技術、戦術、フィジカル全てにおいて圧倒されました。この事実をしっかり受け止め、全日に向けより「本気」のトレーニングに励んでほしいと思います。

大会主催の飛松FCの関係者の皆様、各会場で運営をしていただいた霧島地区各チームの皆様大変お世話になりました。

 

予選トーナメント

1回戦  VS ソレッソ鹿児島 1-0 勝利

準決勝  VS 寿  2-0 勝利

決勝  VS 太陽宮崎南 3-2 勝利

 

1位トーナメント

1回戦 VS カトレア 0-0 PK勝利

準決勝 VS 太陽国分 0-0 PK敗退

 

霧島泥遊び 霧島朝食霧島ジョイフル霧島勉強渡部田中椿山田斎藤今村荻アオイテンマこおがみらいリョウPK

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。