11月16日~17日の週末はうれしい出来事が沢山ありました。

うれしい出来事その1

第98回全国高校サッカー選手権大会熊本県予選において、ウイングス8期生アオトが所属する国府高校が6年ぶり3度目の優勝を果たしました。アオトは国府高校ダブルボランチの一人としてフル出場し優勝に大きく貢献しました。またウイングスの監督である上村監督も国府高校のスタッフとして日々指導にあたっています。今回の98回大会にアオトが出場する事で、95回大会のルーテル学院 アツ・ケイゴ、96回大会の東海大星翔高校 ケイ・シュウト・リク、97回大会の大津高校 ダイチと4年連続でOBが全国出場することになります。ウイングにとってこの上ないうれしい出来事です。

うれしい出来事その2

第29回全国高校女子サッカー選手権関西地区予選において8期生ミヤビが所属する日ノ本学園が見事優勝し全国の切符を手にしました。ミヤビは左SBとしてフル出場し、優勝に貢献しました。4度目の全国優勝目指して頑張ってほしいです。

うれしい出来事その3

第45回熊日学童サッカー女子の部において、ウイングス6年のリナが所属する熊本ユナイテッドが優勝し見事4連覇を達成しました。リナはウイングスではトレーニングのみの参加ですが、その成果を所属チームで十分に発揮してくれました。

 

このうれしい出来事からパワーをもらって、現所属メンバーも今週からまたがんばろう!

PS :本来なら「その4」に「全日本少年サッカーベスト4進出」の文字が無ければならなかったのですが・・・・・

 

アオト   news_290563_19

後列左から3番目 ㉕アオト

 

ミヤビ

後列左から2番目② ミヤビ

リナ

後列左から2番目 リナ

 

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。