1月19日(日)6年生最後となる選手権が開幕しました。長い選手で6年間のウイングス活動集大成の大会。選手・保護者・スタッフ一丸となり戦いましたが、3回戦敗退という残念な結果となりました。2回戦のサウタール戦は早い時間で先制点を奪うことができ、精神的に開放された選手達はそれぞれが躍動し、大勝することができました。3回戦の人吉戦となると相手の早いプレスとGKからのロングボールの対応に苦しみ、前半2失点と厳しい展開となりました。後半こそ徐々にウイングスのスタイルを出すことができましたが、2点を跳ね返すことはできませんでした。 公式戦特有の強いプレッシャーがかかる中で正確な判断と技術を発揮する事ができなかったこと、発揮させてあげることができなかったことに、担当スタッフとして悔やまれてなりません。

この敗戦での悔しさを胸に、残された2か月間、技術的にも精神的にも更なる成長を目指して、4月からそれぞれの道を歩むジュニアユースへつなげられるように、次回からのトレーニングに励んでもらいたいと思います。 OBの皆さん、保護者は勿論のこと、他カテゴリーの皆さん盛大な応援ありがとうございました。13期生の公式戦は終了となりますが、彼らのこれからの活躍に引き続きご声援お願いします。

2回戦 ウイングス熊本8-0 サウタール

3回戦 ウイングス熊本1-2 ひとしよSC

選手権1

選手権2

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。